本文へ移動
豊かな自然に恵まれた思いっきりあそべる広い園庭と施設で、のびのびと明るく楽しく過ごしています。

当園の保育の基本は「いのちの保育」にあります。

正信寺保育園では、こどもたち一人ひとりの側に立ち、ご家族と一緒になってこどもの成長に寄り添いながら、「あそび」を通して個性豊かで自尊感の持てるこどもに育てることを課題にしています。
 
当園の保育の基本は「いのちの保育」にあります。「いのちの保育」とは、生きとし生けるものすべてに対して、等しく障りのない自由で平等な「いのち」を見出していくことです。乳幼児期は人間一生の中で一番大事な時期です。こどもはこの時期に、豊かな人間性を形成し、生きていくための基礎を「あそび」によって築き上げていきます。一人ひとりのこどもをみつめ、のびのびと個性豊かに育てていく中で「ともに生き、ともに育ちあう保育」を実践していきます。
TOPへ戻る